文部科学省課題解決型高度医療人材養成プログラム

東京女子医科大学

コース紹介

斎藤加代子

コース責任者斎藤加代子

東京女子医科大学附属遺伝子医療センター 所長・特任教授

東京女子医科大学附属遺伝子医療センターでは、コンベンショナル遺伝子検査に加えて、次世代シーケンサーを用いた解析を実施しています。結果開示や遺伝カウンセリングにおける十分な情報提供も体験していただきます。

さらに、小児期発症の脊髄性筋萎縮症における医師主導治験を開始しています。臨床研究、治験に接し、その知識を身につけ、希少難病における最先端の治療を実体験していただきます。

モデルカリキュラム

AM 選択科目 選択科目 遺伝子診療外来 遺伝子診療外来 選択科目
PM 選択科目 選択科目 遺伝子診療外来/研究室ミーティング 遺伝子診療外来 選択科目

選択科目 (特徴的なカリキュラム)

  • 神経筋疾患の遺伝子検査・次世代シーケンサーを用いた解析
  • 小児難病の医師主導治験
29_0029_01

受け入れ医師の処遇について

10ヶ月コース

身分 リサーチアシスタント (非常勤)
勤務時間 9:00~17:20(7時間45分勤務)
給与 無給
諸手当
休暇 大学院学則に順ずる
その他 本学関係規程等による
宿舎
社会保険

4週間コース

身分 見学生
従事時間 トレーニングプログラムの定めによる
給与等 東京女子医科大学からは支給されません
社会保険 所属する大学の定めによる
宿舎 滞在期間中の宿舎ご紹介
傷害保険

インテンシブコース

女子医大版遺伝カウンセリング集中コース

インテンシブ
コース名
女子医大版遺伝カウンセリング集中コース
対象者 臨床遺伝専門医資格取得を目指す医師
コース開講期間 1週間程度~1年
募集人数 若干名
修了要件・
履修方法
東京女子医科大学の遺伝子医療部門において、指導医の指導を受けながら、短期研修プログラムに参加(合計12例以上の外来に陪席)する。研修終了時に、研修報告書を作成する。
履修科目等 指導医の指導を受けながら、
1.東京女子医科大学病院附属遺伝子医療センター外来(週1日)に陪席する。
2.希望者は、東京女子医科大学病院附属遺伝子医療センターで月1回開催される月例会に参加する。
費用 無料(交通費・滞在費は本人負担)
募集期間 随時
応募方法 HP内の応募申請書フォームをダウンロードし、必要事項を記入の上、プリントアウトして郵送、またはメールに添付してお申し込みください

短期集中コース!基礎から学ぶ遺伝学的検査実習

インテンシブ
コース名
短期集中コース!基礎から学ぶ遺伝学的検査実習
対象者 遺伝学的検査の基礎について理解を深めたい臨床遺伝専門医資格取得者、臨床遺伝専門医研修中の専攻医
コース開講期間 1週間
募集人数 若干名
修了要件・
履修方法
東京女子医科大学の遺伝子医療部門において、指導医の指導を受けながら、短期研修プログラム(1週間)に参加する。研修終了時に、研修報告書を作成する。
履修科目等 指導医の指導を受けながら、下記の講義受講と実習に参加する。
1.検査室の基本ワークと実際の遺伝子検査の習得
2.末梢血からの遺伝子抽出
3.PCR 法とゲル電気泳動
4.MLPA法による欠失・重複解析
費用 無料(交通費・滞在費は本人負担)
募集期間 随時
応募方法 HP内の応募申請書フォームをダウンロードし、必要事項を記入の上、プリントアウトして郵送、またはメールに添付してお申し込みください

お申し込みはこちら

ページ先頭へ