文部科学省課題解決型高度医療人材養成プログラム

事業計画

連携6大学の遺伝子医療部門は、2003年に設立された全国遺伝子医療部門連絡会議の主要メンバーであり、診療および研究の場面での必要性から日常的に連携を取り合っている関係にあります。信州大学医学部遺伝医学・予防医学教室および同附属病院遺伝子診療部が中心となって6大学連携協議会を設立します。

連携大学には研修プログラム責任者をおき、プログラムの実施・改善・充実をはかります。事業責任者(信州大学)と各大学研修プログラム責任者は定期的に協議(年に1回は連携協議会開催、2ヶ月に1回は遠隔会議)を行います。各大学の遺伝子医療部門では、週に一度は研修プログラム責任者、研修コーディネータ、および専攻医が一同に会するカンファレンスの機会をもち、専攻医による症例報告およびログブックのチェックなどにより、研修の進捗状況を確認します。

17_00

実施スケジュール

平成26年度
10月 キックオフイベントおよび第1回連携協議会開催
11月 全国遺伝子医療部門連絡会議(東京)にて本事業を広報
12月 on the job トレーニングプログラムの作成、全国公募開始
12月 遠隔合同カンファレンスの実施に向けた準備
2月 研修に必要な機器、ゲノム解析機器の導入、試薬等の購入
3月 専攻医候補の決定、第1回外部評価委員会開催
平成27年度
4月 on the job トレーニング開始
遠隔合同カンファレンス
専攻医はJST主催の統合データベース講習会に参加
第2回連携協議会開催
12月 on the job トレーニングプログラムの修正、全国公募開始
3月 専攻医候補の決定、第2回外部評価委員会開催
平成28年度
4月 on the job トレーニング開始
遠隔合同カンファレンス
専攻医はJST主催の統合データベース講習会に参加
第3回連携協議会開催
12月 on the job トレーニングプログラムの修正、全国公募開始
3月 専攻医候補の決定、第3回外部評価委員会開催
平成29年度
4月 on the job トレーニング開始
遠隔合同カンファレンス
専攻医はJST主催の統合データベース講習会に参加
第4回連携協議会開催
12月 on the job トレーニングプログラムの修正、全国公募開始
3月 専攻医候補の決定、第4回外部評価委員会開催
平成30年度
4月 on the job トレーニング開始
遠隔合同カンファレンス
専攻医はJST主催の統合データベース講習会に参加
第5回連携協議会開催
12月 on the job トレーニングプログラムの修正、全国公募開始
3月 専攻医候補の決定、第5回外部評価委員会開催
平成31年度 [財政支援終了後]
4月 on the job トレーニング開始
遠隔合同カンファレンス
専攻医はJST主催の統合データベース講習会に参加
第6回連携協議会開催
12月 on the job トレーニングプログラムの修正、全国公募開始
3月 専攻医候補の決定、第6回外部評価委員会開催
ページ先頭へ